ニュース


Queue-Fairのニュースページへようこそ。 ここでは、特許を取得したQueue-Fairバーチャル待合室に関するプレスリリースやメディア掲載記事の一部をご紹介しています。 ここに掲載されるべき記事をお持ちですか? 当社のメディアチームと連絡を取る必要がありますか?当社のプレスチームは、皆様からのご連絡をお待ちしております

Queue-Fair、COMMED I Aと提携

Queue-Fair、COMMED I Aと提携

ビジネスウェブサイトのためのバーチャル待合室の特許を取得したQueue-Fairは、20年以上にわたってEビジネスと情報通信技術分野で活動しているイタリアのCOMMED I Aと提携し、民間企業や公共機関をサポートすることを発表しました。この提携により、COMMED I Aの顧客はQueue-Fairのバーチャル待合室プラットフォームの恩恵を受けることができ、イタリアの企業が管理する民間企業や行政機関は、ウェブサイトの速度低下や一部のウェブサイトの停止につながる余分なトラフィックを安全に管理できるようになります。...

Queue-Fair、Acquired.comと提携

Queue-Fair、Acquired.comと提携

Queue-FairとAcquired.comが提携し、Webサイトのコンバージョン率を劇的に向上させるビジネスを支援Queue-Fairは、特許を取得したビジネスウェブサイトのためのバーチャル待合室を提供していますが、この度、決済処理ソリューションのリーディングカンパニーであるAcquired.comと提携することをお知らせします。この提携により、eコマースビジネスのコンバージョン率を最大化することを目的とした、2つの技術主導型ソリューションが統合されることになります。この相互利益のあるパートナーシップは、Queue-Fairの強力なバーチャル待合室プラットフォームの恩恵を受けるAcquired社の顧客もサポートします。Queue-Fairの強力なVirtual Waiting Roomプラットフォームにより、企業はコスト効率の高い方法で、ウェブサイトを遅くしたりクラッシュさせたりする余剰トラフィックを安全に管理することが可能になります。Queue-Fairのソリューションは、毎年何千人もの消費者や顧客が不満や不安からサイトを離れ、ビジネスにおけるコンバージョンや売上が何千ドルも損なわれているという事実を踏まえて開発されたものです。Queue-Fairは、繁忙期であっても、ウェブサイト訪問者が常に応答性の高いエクスペリエンスを享受できるよう、ビジネスを支援します。...

Queue-Fair、バーチャル待合室のアップリフトを報告

Queue-Fairは、社会的規制の解除に伴い、各社が顧客需要に対応するため、上昇を記録している

多忙なウェブサイトやアプリのための仮想待合室を発明した英国のハイテク企業であるQueue-Fairは、ブランドが差し迫った回復に備えて顧客のオンライン体験を改善するために取り組んでいるため、収益が50倍に増加したと報告しています。社会的な規制が解除され、文化やアウトドア体験の需要が高まり、複数のロックダウン中にオンラインで買い物をする人が大幅に増えたため、オンライン予約システムに負担がかかり、一部のeコマースサイトに負担がかかっているのだそうです。 ...

Queue-Fair、欧州特許侵害でキューイット社に差止請求

Queue-Fairがキューイット社に対し欧州特許侵害の差止請求を申請

小売業者やチケット販売業者がオンライン顧客のボトルネックを管理するのに役立つ、キューベースの仮想待合室を初めて発明した英国のハイテク企業Orderly Mind Ltdは、デンマーク資本の民間企業Queue-itに対し、特許侵害で差し止めと損害賠償の請求を高等法院に提出しました。オーダーリーマインド社の創業者マット・キングは、現在https://queue-fair.com で販売しているシステムの特許を2004年に欧州特許庁に出願しています。この特許は、英国、アイルランド、その他いくつかの欧州諸国において、2025年まで有効です。キング氏は、グラストンベリーのチケットを確保しようとした後、ウェブサイトのクラッシュを防ぐため、ウェブサイトのトラフィック混雑に対処する方法として、バーチャル待合室システムを開発しました。 ...